プラドアブログ

プラド×アウトドア プラドとアウトドアの魅力を発信していきます。

スノーピーク製品は満足度がケタ違い!買ってよかった物、厳選5選。

f:id:pradoor:20200528002227j:image

アウトドア好きなら一度は目にしたことがあるスノーピーク。

新潟県に本社を置くスノーピークは、世界に誇るアウトドアトップメーカーです。

 

私は、キャンプと出会うまで、スノーピークというメーカーは正直知りませんでした。

 

キャンプ用品を集めていくうちに、最初は高いイメージしかありませんでしたが、実際に購入して使用してみると、さすがメイドインジャパン!

 

質感がまるで違います。

何よりカッコいいの一言。。。

 

気づけば私も、スノーピークの虜になっていました。

ファンが多いのも納得の仕上がりです。

 

徐々にスノーピーク用品が増えてきているのが現状です(笑)

 

今回は、私が実際に購入してよかったスノーピーク製品について紹介します。

 

 

目次

 

 

 

 

1.snowpeak エントリーツールームエルフィールド

f:id:pradoor:20200528002409j:image

 

まずは、テントですね!

私が最初に購入したのは、コールマンのツーリングドームLXです。

 

キャンプする機会が徐々に増えていき、もっと快適に年中キャンプがしたいと思い購入しました。

価格の安いコールマンのラウンドスクリーンとも迷いましたが、長く使うことを考え、予算オーバーでしたが、デザインのカッコいいスノーピークにしました。

 

今ではかなり愛用しています。

 

基本は二人で使うことが多いですが、友人を呼んでの4人でも非常に快適に使えます。

 

また、全室がかなり広く、風の侵入を防ぐスカートも標準装備されているので、冬でもストーブを置いて、テント内だけでキャンプを行うことができ、快適そのものです。

 

ファミリーキャンプにおいては、価格・質感・ブランドすべてにおいて満足のいくテントではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

2.snowpeak No1ケトル

容量は0.9Lのステンレス製のケトルです。

パッと見はスノーピークとはわかりませんが、裏面にシンプルに記載のあるロゴが何より所有感をそそられます。

サイズ感もちょうどよく、コンパクトな上、1回で二人分のお湯を沸かせるのも魅力的。

ソロだと、ラーメンだって作ることができますよ~。

 

一番の特徴は、ステンレス製なので、焚火の火でガンガン使えることです!

正直、焚火の火って使はないとなんかもったいなくないですか?(笑)

 

私は、焚火が好きで、薪を毎回買っているので、基本、焚火で調理しています。

 

 

 

 

 

3.snowpeak フィールドクッカーPro.3

私が初めて買ったクッカーセットです。

 

ケトル同様、焚火に強いステンレス製で探しておりました。

最初の頃は、百均のもので使用しておりましたが、耐久性がなんせ悪い。

当然ちゃ当然ですが。。。

 

焚火で使用すると丸焦げ、挙句の果てには取っ手部分も取れてしまい、安いものはやっぱり耐久性に難ありですね。

なにより、安いものは、物への愛着心が生まれない。。。

 

本格的にキャンプを始めたこともあり、収納性の良いクッカーセットを選びました。

大きい鍋・小さい鍋で煮る料理はできるし、フライパンもある。

また、ザルもあるので、お米を研いだりするのにも使えます。

 

クッカーセットが一つあるだけで、キャンプ料理の幅は無限大。

 

これ一つあれば、大人数でも余裕で料理ができます。

焚火と、ガスバーナーの組み合わせでいつも料理をしています。

 

 

 

 

 

4.snowpeak シングルチタンマグ 300ml・450ml

f:id:pradoor:20200528002324j:image

スノーピークのザ定番、シングルチタンマグ。

 

キャンプで飲むコーヒーやお酒は格別で、やはり一番こだわりたいところはマグカップですよね。

 

一般的な、マグカップに比べ、かなり高いですがその分、満足感はかなり高め。

ガスバーナーで直火でもお湯を沸かせます。

 

また、取っ手部分も、折りたためるので、サイズが違えばスタッキングも可能。

 

是非、最高の一杯の為にも、最高のマグカップを

 

 

 

 

 

 

 

5.snowpeak ペグハンマー

テントを張るのに必需品のペグハンマー

 

私は、最初の頃は、家にあった工具のハンマーとマイナスドライバーで設営していました。(笑)

 

買ってみて思ったのは、やはり、ペグハンマー一つあるとかなり設営や撤去が楽です。

 

持ち手の部分が木の素材を使っているのもGood。

ヘッドの打撃部分には柔軟な性質な銅を使用しており、滑りにくく軽い力で打てます。

 

また、銅の部分は劣化してきても交換できるのも魅力的。

 

長年、愛用できる点もスノーピークならではですね。

 

 

 

 

 

まとめ

今回は、私が実際に買ってよかったものを紹介しました。

スノーピーク製品はまだまだ良いものがたくさんあります。

 

キャンプ初心者のうちは、正直安い物でもいいですが、キャンプにハマるとスノーピークの魅力も分かってくると思います。

 

キャンプ用品は上を見たらきりがありません。

自分が今必要なもので、長く使えるかが選ぶポイントではないでしょうか。

 

あとは、愛着の湧くものを集めていくのもキャンプの楽しみの一つです。

 

良いキャンプライフを~

 

 

www.pradoor.com

 

 

www.pradoor.com