プラドアブログ

プラド×アウトドア 主にランクルとアウトドアの魅力を発信していきます。

ランドクルーザープラドのリセール力は最強?150後期のプラドに乗り換えます。

f:id:pradoor:20200907225013j:plain


ランドクルーザープラドって最高の車ですよね。

最近は、かなり街中でも見かけるようになりましたね。

私は、所有して3年ほど経ちますが、全く飽きが来ません。

 

プラドの一番の魅力は、圧倒的なカッコよさと優越感ではないでしょうか。

 

他の外車にも全く引けをとらないと思います。

先日、生産一時中止になるほど人気の『RAVE4 PHV』に試乗してきましたが、良い車なのはわかるが、どうしてもプラドと比較してしまうと、魅力にかけると思ってしまいました。

 

550万円もする車だそうですが、同じ金額を出すなら、ランクル一択でしょう。と個人的には思います。

 

今回は、3年間乗った中期のランドクルーザープラドから後期のランドクルーザープラドに乗り換えを決意しましたので、その過程について、書いていこうと思います。

 

 

 

私のランドクルーザープラド

・150中期(2016年制)

・2.8TX 5人乗り

・中古で約300万円(走行距離3万4千キロ)で購入

・3年間で7万キロ走行

・傷多々あり

になります。

 

ランドクルーザープラド乗り換えに至った経緯

 

最近、都会に引っ越したこともあり、実家で生活していた頃と比べると、ほとんど車を使いません。

近くには、駅があり、コンビニがあり、スーパーがある。

ほとんどが、自転車で事足りてしまうのです。。。

実家は、田舎なこともあり、車社会の中でこれまで生きてきましたが、都会って本当に車って使わ無いんですね笑

 

もちろん、私の趣味がキャンプとスノボーなので、全く使は無いことはないのですが、駐車場代やなんやらで、維持費がかなりかかるようになりました。

 

いっその事、名残惜しいですが、車を手放しお金を貯めていくのもアリかなと言う考えに至りました。

 

そんな考えに至ったとき、購入したトヨタに買い取り査定に行ったところ、話を聞いてくれた営業マンにもったいないと強く念押しされ、残クレで新車購入に至りました。

 

450万円もする車を即決してしまったのは、人生初です。

いつもなら、考える時間を設けるのですが、かなり思い切りました。

 

 

後期プラドに乗り換える事を決断した理由は!?

1.思っている以上に、リセールバリューが良かった!

プラドって本当に価値が落ちにくいんですね。

3年7万キロも走り、メーターの総走行距離は10万キロ越え。

外装も、ミラーの所が割れていたり、大きな傷があったりしたので、流石に売りに出しても二足三文で、乗り潰そうかと思っていましたが、予想を反するリセールに正直、驚きました。

なんと、3年前の購入金額の、約65%の価格で買い取ってくれるのです。

 

トヨタの営業マンもこのリセールを出せるのは、プラドくらいだと言う事でした。

やはり、世界的に需要が高いためでしょう。

日本であれば、10万キロを超えた車両を好んで買う人はいないでしょうが、世界的にはまだまだ需要のある車種みたいです。

 

私の場合は、5年ローンで、中期プラドを購入しましたので、まだ残債がありましたが、残債を超えるリセールの為、売却して新車に乗れる方が、メリットだと判断しました。

 

2.月々の支払い金額が、残クレで乗り換えた方が、安くなる。

先ほど、中期プラドを5年ローンで購入したと言いましたが、新車に乗り換えた方が、月々の支払いが安くなりました。

しかも、全く同じグレードで、ルーフレールとサンルーフもつけても。

残債も無くなるし、月々の支払いも安くなり、新車に乗れるのはかなりのメリットだと思います。

※マイカーローンを10年で組める方は、所有権も自分になるので、そちらの方が良いと思います。

 

3.ランドクルーザープラドであれば、残価率を上回る可能性が高い。

残価とは、残クレで契約時に、車両本体価格の残価の事を指しますが、トヨタの営業マン曰く、残価より高く売れる可能性が十分にあり、過去にも実績がかなりあるとの事。

 

もちろん、リセールの良い車体の条件みたいなものもあり、

一番リセールの良い車両は

・白ボディの内装ベージュ

・2.7TX

・サンルーフとルーフレールのオプションあり

だそうです。

 

 

特にサンルーフは付いているのと付いていないのでは、トヨタの営業マンの経験上70万円ほど、差が出るようです。サンルーフはオプションで11万円ですので、十分回収できそうです。

 

私は、ガソリンの非力さを知っていたので、サンルーフとルーフレールをつけてディーゼルにしました。

 

車好きということもありますが、リセール全てでグレードを選んでしまうと、日々の運転のストレスになると感じたからです。

プラドは、ディーゼルじゃないと、かなりストレスを感じると思います。

燃料代も高くなりますしね。

 

 

アウトドア好きで、プラドを迷われている方はには絶対におすすめ。

ランドクルーザープラドは、どちらかと言えば高価な部類の車ですが、最初は高いが、売るときも高い。ブランド力、デザイン、悪路走破性、耐久性、走行性能、優越感の全てを兼ね備えている車であるにも関わらず、リセールまで高いのは選ば無い理由が私には見当たりませんでした。

 

例えば、プラドを400万円で購入し、5年後250万円で売るのと、プリウスを300万円で購入し、5年後100万円でしか売れなければ、リセールの高いプラドの場合は、5年で150万円分の価値が減ったのに対し、プリウスは200万円分の価値が減ったことになります。

 

そう考えれば、最初は高いが、リセールの高い車を選んだ方が、結果的にお得になる可能性もあります。

 

 

 まとめ

今回は、車を売却する予定で、ディーラーを訪れましたが、まさかの購入してしまいました。

こんな高額なものを即決で、購入するのはもちろん人生初です。

 

今までも車やバイクを多数購入してきましたが、買う前はかなり迷うものです。

 

担当して頂いた、営業マンが営業上手だったということでしょうか。(良い鴨かもしれませんね笑)

しかし、私の満足感は高く、トヨタの営業マンも言っていましたが、やはり一度プラドに乗ってしまうと他の車が良いと感じなくなる現象は、みなさんあるみたいです。

 

それくらい、素晴らしい車だと改めて実感し、私の車選びが間違いなかったと思いました。

皆さんも良いカーライフを!!