プラドアブログ

プラド×アウトドア プラドとアウトドアの魅力を発信していきます。

ランタンはクレイモアで決まり!最強の明るさクレイモアが眩しすぎた。

みなさんキャンプ行ってますか?

アウトドアブームが到来して、キャンプを始められた方も多いのではないでしょうか。

キャンプといえば、テント、焚火、キャンプ飯など等いろいろありますが、今回は

「ランタン」の紹介です。

 

夜になると、絶対にランタン使いますよね。

キャンプ場は自然が豊かな場所がほとんどなので、当然、人工的な明かりも少なく、ランタンなくては、何も見えません。

 

本当の真っ暗です。

 

私も最初の頃は、キャンプを舐めていたこともあり、適当に買った500円くらいのランタンとスマホのライトで、余裕でしょと思っていました。

 

いざ、キャンプ場で使ってみると、

暗い!

暗い!

暗すぎる。(笑)

 

本当に、何も見えませんでした。

それくらい真っ暗でした。

 

何をするにもストレスで、絶対に明るいランタンを買おうと、心に誓いました。

 

暗いランタンを使っていると、料理や物を取る時も、見えづらくかなりストレスたまりますよね。。。

やっぱり、夜のキャンプも快適に過ごすためには、最高に明るいランタンが必要なのです。

 

そこで、今回は、巷で話題の最強のランタンを紹介したいと思います。

 

 

目次

 

 

 

私がランタンを選ぶ条件

1.圧倒的な明るさ!

最低、1000ルーメンは必要です。

1000ルーメン以下だと、なんだかんだ薄暗く、サブランタンになってしまします。

もちろん、寝室では1000ルーメンも不必要ですが、万能に使いたい私にとっては、1000ルーメンは必要。

 

 

2.絶対に充電式

これは、私が1000ルーメンの電池式のランタンを購入し、かなり後悔したからです。

 

初めて購入するランタンにしては、コスパも良く良かったですが、一番の問題は

 

電池が減り始めると暗くなる!!!

 

これにつきます。

 

当たり前やんと思われた方も、多いかもしれませんが、貧乏性の私にとっては、まだ明かりはついているので、思い切って電池を交換できません(笑)

 

1000ルーメン程の明るさは、なくなっているが600ルーメンくらいの明るさはある状態です。つけた瞬間分かりました。

 

電池の残量がMAXの時より、明らかに暗くなっています。

また、常に予備の電池を持ち運ぶ必要があり、正直邪魔です。(笑)

 

充電式だと、上記のことがすべて解消され、車でも充電できるのでかなり便利だからです。

 

ちなみに、最初に私が購入したのはコレ!↓

 

 

 

キャンプ初心者やコスパ重視の方には、十分ですが、より快適なキャンプを求めるなら不十分です。

 

 

3.デザインは定番のランタンの形でなくてよい!

定番のよくある形のランタンって、かなりかさ張りますよね。

極力荷物を減らしたい私にとっては、明るく照らしてくれればOK!

私は、デザインにはこだわりはありません。

スマートなもので十分です。

雰囲気重視の方とは、意見が割れそうですね。

 

 

 

www.pradoor.com

 

 

 

私が選んだ最強のランタンはクレイモアでした。

 

 

これです!

クレイモア

名前からしてカッコよすぎますよね(笑)

 

 

 

 

製品情報

プリズム クレイモア ULTRA+ Lサイズ
●サイズ:200(幅)・90(奥行)・34(高さ)mm
●重量:545g
●バッテリー:Li-ion 3.6V 17,400mAh(62.64Wh)
●明るさ:電球色・昼光色 50Lm〜1,350 Lm ターボモード(昼白色)100Lm〜2,700 Lm
●連続点灯時間:電球色・昼光色 11〜100時間ターボモード(昼白色)5.5〜50時間
●充電時間:7時間
●防水防塵:IP44
●付属品:LEDランタン本体、Micro USB充電ケーブル、ランタンハンガー(Sフック)2個、専用ハードケース

 

f:id:pradoor:20200718144834j:image

カッコいいの一言。これがクレイモアです。

 

 

ランタン本体の他に、充電ケーブル、ランタンフック、USB充電ケーブル、専用ハードケースまでついています!

さすが、高いだけありますね!

 

 

f:id:pradoor:20200718144842j:image

専用ケースはこんな感じ!

かなりしっかりとした作りになっており、満足感はかなり高いです。

なにより、かっこいい!の一言

 

f:id:pradoor:20200718144849j:image

裏側はこんな感じ。シンプルで高級感のあるデザインにクレイモア3のロゴ!

いや~かっこいい。

手に持った感じは、かなり重厚感があり、めちゃくちゃしっかりしているのが分かります。

 

f:id:pradoor:20200718144901j:image

テーブルに置いて使用することもできる。

 

 

ランタンフックを使えば、テント内のランタンポイントに吊り下げて使うことも可能!

万能すぎる!!

f:id:pradoor:20200718144938j:image

さらに、モバイルバッテリーとして、携帯の充電まで出来てしまいます。

まさに至れり尽くせりのハイテク使用!

前日にしっかりと充電さえしておけば、電池式と違って、明るさが落ちることはありません。

最悪、充電を忘れても、キャンプ場へ行く車の中で充電できます。

 

 

 

 

クレイモアの明るさは!?

クレイモア3のモードとして、電球色と昼光色の二種類+ターボモード(電球色+昼光色)があります。

f:id:pradoor:20200718144926j:image

明るさは、すべてこちらの調整ダイヤルで自由に調整可能!

 

50ルーメン~最大2700ルーメンまで調整できます。

この辺りも使い勝手抜群ですね!メインランタンから、就寝時の枕もとのランタンにでも使用できます。

 

 

昼光色 50ルーメン

f:id:pradoor:20200816194223j:image

ターボモード 2700ルーメン

f:id:pradoor:20200816194236j:image

どうですか!?ターボモードやばいですよね(笑)

正直、本当に眩しすぎて、目が疲れるレベルです。

メインランタンにはこれ一つで十分でしょう。

テント内に一つ吊るしておけば、ノープロブレム。

最高レベルの明るさです!

 

 

 

 

クレイモアは他のサイズもあります!

私は、圧倒的な明るさを求めて、Lサイズを選択しましたが、やはり価格も13,000円となかなかいい値段します。。。

 

そこまでの明るさが必要でない方は、MサイズやSサイズでも十分満足いくでしょう。

質感や使い勝手は、最高レベルです。

 

 

 

 

 

ランタンはクレイモアで決まり!

今回は「クレイモア3」を紹介しました。

価格は高い物の満足感はかなり高いです。

これで、暗くてどこかストレスのたまるキャンプともおさらばできそうです。

長く愛用できそうですね。

では、良いキャンプライフを!

 

www.pradoor.com

www.pradoor.co