プラドアブログ

プラド×アウトドア プラドとアウトドアの魅力を発信していきます。

ランドクルーザープラド フロントグリル塗装!素人がブラックへ塗装したやり方

f:id:pradoor:20200513161841j:image

2020年のGWも終わってしまいましたね。

今年は、ほとんどの方が、外出を自粛されたのではないでしょうか。

私も暇で暇で仕方がなかったので、前から気になっていた、プラドのフロントグリルをブラックに塗装してみました。

 

自家塗装で一番心配なのはやはり

 

失敗したらどうしよう。。。

 

ですよね。

 

塗装は素人がやるとなかなか上手く塗れず、失敗するという声を聞きます。

 

私も絶対に失敗はしたくないけど、業者に任せるとかなりお金がかかってしまう。

正直、かなり悩みましたが、メルカリでフロントグリルだけ販売しているのを発見し、たとえ失敗したも、メルカリで買えば元通りに戻せると思ったので、思い切って塗装することを決意しました。

 

何事もやってみないとわからないし、もしかしたら綺麗に塗れるかもしれないので。

 

失敗したら失敗したらでいいかくらいの感覚で、塗装してみましたので、これから塗装を考えている方の少しでも参考になればと思います。

 

もちろん、綺麗に仕上げたいのであれば、必ず業者に依頼しましょう!

 

目次

 

 

 

塗装するのに準備したもの

・ドライバー(グリルを外すのに使用)

・大き目の段ボール(塗装するときに下にひきます)

・ビニール袋(ゴミ袋)塗装面以外を養生するときに使用

・ウエス(磨くときに必要)

・養生テープ

・シリコンオフ

・ミッチャクロン

・トヨタ202黒

・クリア

 ・耐水ペーパー

・コンパウンド

・カーワックス

 

1.フロントグリルを外す

f:id:pradoor:20200513161511j:image

やり方は、調べたら出てきましたので、簡単に外せました。

グリルの爪が折れないように気をつけながら、取り外してください。

今回はメッキ部分は塗装しないので、あらかじめ取り外しをしました。

 

 

 

2.塗装部分以外をしっかり養生。

f:id:pradoor:20200513161632j:image

塗装したくない部分は、養生テープとビニール等を使用してしっかり保護しましょう。

万が一付着してしまうと、仕上がりがいまいちになってしまいますからね。

私は、ビニールをグリルの大きさにカットし養生テープでとめました。

細かなところは、養生テープでしっかりと保護します。

 

 

 

3.シリコンオフで塗装面の汚れをしっかり落とす。(最重要)

パッと見はきれいでも、細かな埃や繊維が付着しています。

こういったゴミが付着したまま、スプレーを吹き付けると上手く塗れず、綺麗に仕上がりません。

 一番大事な工程です。

シリコンオフを塗装面に吹き付け、綺麗なウエスで油分をしっかり落としましょう。

 

 

 

 

4.ミチャクロンを吹き付ける

素人が塗装する上で、下地は重要です

ミッチャクロンは金属から樹脂まであらゆる上塗りが可能なマルチプライマーです。

簡単に説明すると、塗料が密着しやすくなるということです。

どうせやるなら、綺麗に仕上げたいので使用しました。

吹き付けたら、しっかりと乾かしましょう。

埃やごみがつかないように細心の注意を払ってください。

 

 

 

 

5.ブラック塗料吹き付け

f:id:pradoor:20200513161653j:image

f:id:pradoor:20200513161706j:image

ここにきてやっとブラックを塗っていきます。

私は市販のスプレーで行いました。

ポイントは、薄く均一に吹き付けるということです。

一気に大量に塗りすぎると、塗料が垂れたり、均一に塗れないため、段差ができたりするので、気をつけましょう。

塗り終わったら、十分に乾かして、再度塗りなおします。

私は、2回塗りました。

 

 

 

6.クリア塗装で仕上げ

ブラックの塗料が塗り終わったら、最後はクリアの塗料を塗って仕上げます。

これを塗ることによって、ブラック塗装が保護され、艶が出ます。

こちらも、同様に2回塗って完成です。

 

 

 

 

7.仕上げは磨いてワックス!

約1週間ほど十分に乾かしたのち、仕上げ作業をしていきます。

1.まず、耐水ペーパーで磨いていく。

塗料が均等に吹き付け出来ていない場合、ダマになっている箇所があると思います。

水につけた耐水ペーパーで軽く磨いていき、塗装の表面を均等にしていきます。

私は、1000番で行いました。

注意点としては、軽く磨いていくです。

強く磨きすぎると、ブラック塗装が剥げてしまいますので、注意しましょう!

 

私も、磨きすぎて若干、剥げてしまいました(泣)

 

2.極細コンパウンドで細かなところを磨いていく。

耐水ペーパーで磨くと、少し白く線が出てしまうと思います。

白くなったところを中心に、磨くと元の黒色になってきます。

細かな凹凸も解消されるので、やってみましょう。

 

3.ワックスで仕上げ

最後はカーワックスを塗って仕上げました。

ワックスで、水滴から保護し、艶を出していきます。

 

 

 

8.完成!!!

正面から

f:id:pradoor:20200513161743j:image

 

斜めから

f:id:pradoor:20200513161752j:image

 

ビフォーアフター

f:id:pradoor:20200513162406j:image

 

 

フロントグリルを黒にすることにより、かなり引き締まりカッコよくなりました

メッキ部分は塗装しなかったので、高級感も出たと思います。

 

迫力は、少しなくなったような気もしますね。

仕上がりは、素人感はあるものの個人的にはかなり満足しています。

 

 

 

ランドクルーザープラドのフロントグリル塗装は簡単。

塗装はプロに任せるとかなり綺麗に仕上がりますが、その分工賃もかなりの高額です。

お金に余裕のある方は、プロに任せた方がいいと思います!

 

私は、そこまでして塗装はしたくなかったので、自分でチャレンジしてみました。

何事も、自分でやってみないと分からないですからね。

 

最悪、グリルのみ購入すれば元通りです(笑)

 

仕上がりは素人感はあるものの、綺麗にできたと思います。

 

なにより、楽しみながらできたこと良かったと思います。

興味のある方は、是非、自家塗装楽しんでみてください。

色んな事に応用できそうです!