プラドアブログ

プラド×アウトドア プラドとアウトドアの魅力を発信していきます。

ランドクルーザープラド バッテリー交換の具体的方法!自分で交換すると半額でできる。

f:id:pradoor:20200907225013j:image

今回は、ランドクルーザープラドのバッテリー交換の方法について書いていきます。

 

・バッテリーって今まで変えたことないけど、交換の目安は!?

私も、今まで車を数台所有してきましたが、1度も交換などしたことがありません。

たまたま、そういう機会がなかっただけかと思いますが、、、

 

ディーラーや車屋さんで、しっかりと点検を受けていれば、点検の際に寿命が来ていれば、交換を提案されることも、あるかと思います。

 

・そもそもバッテリー交換ってどれくらいかかるの!?

交換したことが、ある方なら、ご存じかもしれませんが、「バッテリー」意外と高いです。

 

今回は、素人ながらランドクルーザープラドのバッテリーをおそらく最安で交換したので、その方法について書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

車のバッテリー交換の目安は!?

一般的には3年~4年程度でしょうか。

バッテリーの保証期間で多いのが、2年~3年です。

走行距離でいうと、約6万キロまで保証が多いです。

 

 

バッテリー交換に至った経緯

先日、仕事終わりにプラドのエンジンを掛けようとしたら、なんとエンジンがかからない。。。

 

何度やってもセルが回りません。

 

パワーウインドウも作動せず、バッテリー上りかと思いましたが、特にヘッドライトや室内灯をつけっぱなしにも、していなかったので原因が不明でした。

 

結局、JAFを呼び、バッテリーを充電して頂き、事なきを得ました。

JAFの方曰く、バッテリーは3年または、6万キロが保証期間になっていることが多いので、それくらいが交換の目安のようですね。

 

私は、プラドに乗って2年ほどしかたっていないのに、おかしいと思いましたが、なんと走行距離が、既に6万6千キロも走行しておりました。。。

 

年数は経っていないが、走行距離が大幅にオーバーしており、バッテリーの寿命に繋がったのだと考えられます。

 

 

 

www.pradoor.com

 

 

ランドクルーザープラドのバッテリー交換の費用は!?

 

オートバックスやイエローハット、ディーラーで

 

約35,000円~40,000円程かかるようです。

 

もちろん選ぶバッテリーにもよりますが、バッテリー費用+工賃+旧バッテリー処分料を含みます。

 

正直、めちゃくちゃ高くないですか!?

私は、高すぎると思ったので、他の方法はないかと思い、いろいろ調べました。

 

 

車のバッテリーの一番安い交換方法はネットで買え!

 

ずばり!

・ネットで購入し、自分で交換する。

・ネットで購入し、車屋に持ち込みで交換を依頼するです。

 

 

私のランドクルーザープラドは

・4代目ランドクルーザープラド 2.8TX 

・型式 LDA-GDJ150W 年式2016年

 

適合バッテリーがパナソニック製で「125D26L」というモデルになります。

 

価格がなんと、13,000円程度。

 

自分で交換すれば、なんと13,000円で交換できるではないですか!!

オートバックスの半額です(笑)

 

これは、自分で交換するしかないですよね。

バッテリー2回変えれますよ。

 

車屋に持ち込んでも、工賃は約1,000円程度だそうです。

何という格差。

オートバックスやディーラーにすべて丸投げしなければ、半額で交換可能です。

 

 

 

ランドクルーザープラドのバッテリーの交換のやり方

f:id:pradoor:20200907224734j:image

バッテリーは自分でも交換できるほど、簡単なので、是非トライしてみましょう。

私も、早速購入し取り付けてみましたので、参考になると幸いです。

 

 

www.pradoor.com

 

1.必要工具

スパナ10mm/12mm、軍手

たったこれだけです。

 

 

2.作業手順

1.バッテリーのマイナス側(黒色・写真左側)を緩めて取り外す。

f:id:pradoor:20200907224812j:image

バッテリーを挟んでいる横のビスを緩めると簡単に外れます。

 

※取り外しの際は、必ず、マイナス側から取り外してください。

また、スパナを使用するときに、絶対に車体に接触させないように!

 

 

 

2.バッテリーのプラス側(赤色・写真右側)を緩めて取り外す。

f:id:pradoor:20200907224824j:image

 

 

 

3.バッテリーを固定している、バーを取り外す。

f:id:pradoor:20200907224839j:image

 

 

 

4.バッテリーを持ち上げて、取り外す。

f:id:pradoor:20200907224854j:image

かなり重いので、注意が必要で。

 

 

 

5.新しいバッテリーを取り付ける。

※取り付けの際の注意点は、必ず「プラス側」から取り付けてください。

また、スパナを使用するときに、絶対に車体に接触させないように!

 

 

 

終了~

f:id:pradoor:20200907224909j:image

どうですか!?めちゃくちゃ簡単ではないでしょうか。

私も、今回初めて行いましたが、作業時間わずか5分で作業終了しました。

 

工具をうまく使えない方や、バッテリー交換に不安がある方は、持ち込みで交換されても良いのではないでしょうか。

 

 

 

車のメモリーをバックアップをするには!?

バッテリーを外した際に、ナビや時計等の設定がリセットされてしまう可能性があります。

リセットされるとまずいと思う方は、事前にバックアップを取っておくことをおすすめします。

 

私は、特に気にならなかったので、何もしませんでした。

バッテリー交換後、再度設定しなおしました。

 

 

 

まとめ

今回は、ランドクルーザープラドのバッテリー交換ということで、自分で交換してみました。

やはり、バッテリー交換を車屋さんにお願いすると、あまりにも高価なので挑戦しましたが、こんなにも簡単なら誰でもできそうですね。

 

費用も、通常の半額程度で、抑えることができ、非常に満足しております。

 

バッテリー交換の目安はありますが、車の使い方によっては、いつ寿命が訪れるかわかりません。私みたいに、出先でバッテリー上りが起きると、正直めんどくさいです

 

そうならない為にも、こまめに日常点検を行い、安心の為、早め早めに交換されてはいかがでしょうか。