プラドアブログ

プラド×アウトドア プラドとアウトドアの魅力を発信していきます。

ランドクルーザープラド タイヤ交換。意外と簡単にできる!?

f:id:pradoor:20200408220556j:image

冬も終わり、すっかり春になりましたね。

 

そんなわけで、私の愛車ランドクルーザープラドのスタッドレスタイヤを

ノーマルタイヤに交換しました。

 

自宅で一人で交換しましたが、要領さえつかんでしまえば、

素人でも結構簡単にできるので皆さんも是非、愛車を自分で交換して、

工賃を節約しましょう。

 

 

準備する道具

 

1.クロスレンチ

ホイールのナットを緩めたり、締めたりするのに使用します。

 

 

 

2.油圧ジャッキ

車体を持ち上げるのに使用します。

 

 

 

3.ジャッキスタンド(安全のために)

油圧ジャッキで車体をジャッキアップした時に、安全のため、使用します。

タイヤを外したタイミングで、油圧ジャッキが外れたら、大変なことになりますからね。

 

 

 

4.エアーインパクト

あれば、ナットを緩めたり、締めつけたりするのが楽です。

コンプレッサーも必要です。

5.トルクレンチ

最後の締め付けに必要。既定のトルクで締め付けましょう。

 

 

 

手順

 

1.クロスレンチで、ホイールのナットを緩めます。

 

f:id:pradoor:20200408220628j:image

 

この時、完全には外しません。少し緩めるのみです。

 

 

 

2.車体を油圧ジャッキで持ち上げます。

 

f:id:pradoor:20200408220702j:image

 

ジャッキアップポイントは、ここで行いました。

 

 

後輪はここ

 

f:id:pradoor:20200408220730j:image

 

 

素人がやってますので、あくまでも自己責任で。

 

タイヤが少し浮く程度で十分です。

 

プラドは車高が高いので、油圧ジャッキが結構いっぱいいっぱいになりました。

 

 この時に、ジャッキ等が外れてしまうと、大惨事になりますので、ジャッキスタンドをかまします。

 

 

3.先ほど緩めていた、ナットを外し、スタッドレスタイヤを外します。

 

f:id:pradoor:20200408220804j:image

 

 

 

4.素早くノーマルタイヤを装着。

 

f:id:pradoor:20200408220835j:image

 

プラドのタイヤは一人ではかなり重く、苦戦しました。

 

持ち上げつつはめ込まないといけないのでとにかく大変です。

 

プラドの場合は、二人で行った方が楽ですね。

 

軽自動車とかなら、一人でも余裕だと思います。

 

 

5.ナットを対角に仮締めしていく。

 

f:id:pradoor:20200408220919j:image

 

いきなり全開で絞めていくと、ホイールやナットが上手くハマらないことがありますので、徐々にバランスを見ながら締めていきます。

 

 

6.トルクレンチで締め付け。

 

基本はトルクレンチで、ナットは締め付けましょう。

 

プロの方とかは、感覚でトルクが分かるという方もいらっしゃいますが、

素人にはわかりません。

 

また、トルクレンチがない方は、ガソリンスタンドなどで見てもらいましょう。

 

場合によっては、無料で見てくれるかも。

 

 

7.タイヤの空気圧を確認。

 

これは、ガソリンスタンドで給油するついでに見てきました。

 

乗り心地や燃費にも影響が出ますので、必ず、既定の空気圧があることを

確認しましょう。

 

 

完成

f:id:pradoor:20200408220945j:image

 

作業時間は、だいたい30分ほどで終了しました。

 

スタッドレスタイヤの黒ホイールのほうが武骨な感じでかっこいいですね。

 

余裕ができれば、ホイールも変えていきたいですね。

 

 

ちなみに、スタッドレスタイヤ交換をオートバックスでやると工賃は!?

 

f:id:pradoor:20200408221001j:image

 

 

約5,000円程かかるようです。

 

 

この金額が安いと取るか、高いと取るかは個人の自由ですが、

車が好きな方はきっとタイヤ交換くらいは自分でできると思います。

 

私も、タイヤの組み換えならまだしも、たかだかタイヤの交換だけに工賃を払うのはもったいないと思う派なので、基本自分でやるようにしております。

 

5000円あれば、ガソリン結構入れれますもんね。

 

自分でやると、知識もついて意外と楽しいですよ。

 

 

 

まとめ

冬にウインタースポーツをされる方や、雪国にお住まいの方は必須の

スタッドレスタイヤ交換ですが、意外と簡単にできます。

 

プラドでも30分ほどで終わります。

 

自分の愛車は、自分で一つ一つ確認しながら、作業するのも楽しくておすすめですし、すべて、業者に丸投げするのではなくて、愛車の状態を知っておくことで、

より安全意識も高まるかと思います。

 

是非、今年からは、自分でできることを増やして、節約していくのもアリですね。