プラドアブログ

プラド×アウトドア プラドとアウトドアの魅力を発信していきます。

【ランドクルーザープラド】インプレッション 1年半35000キロ走行して思った事

 

f:id:pradoor:20200205010631j:plain

ふもとっぱらキャンプ場


今回なんですけど、私の現在の愛車ランドクルーザープラドのインプレをしたいと思います。

 

1年半でキャンプや旅行・スノボーに出かけ、約35000キロ走行してみて、素晴らしい点と、気になる点を率直に書いていきたいと思います。

 

私の購入したプラドは、

2016年式 2.8TX ディーゼル 5人乗りになります。

 

 

なぜプラドを選んだのか

1.ランドクルーザープラドとの出会い。大学時代の衝撃

 

 私が、ランドクルーザーという車をはじめて知ったのは、大学時代、友達と九州に車で旅行中でした。有名な夜景を見に行った際、駐車場で真隣に80ランクルが止まったのです。パッと見た瞬間、あまりの大きさとかっこよさに衝撃を受けました。

 

こんな大きな車を普通免許で乗れるのかという衝撃と、運転席の高さとか車内の広さとか圧倒的な存在感をみて、「いつかはクラウン」ならぬ「いつかはランクル」と心に決めたのを鮮明に覚えています。笑

 

主な決め手は

 

1.デザインが好み

 

プラド初期型のデザインは、正直好みではありませんでした。

 

あの丸っこい感じがあまり好きではないのと、迫力に欠ける部分。

 

この中期型になり、フロントグリルに迫力があり、個人的にブルドック顔で結構好きです。もちろん今は、後期型が出てスタイリッシュになっておりますが、私は中期が一番です。

 

 

 

2.ディーゼルエンジンが選べる。

 

前車がハイオクターボだった為、ガソリンを入れるたびに高いな~と思っていたので、次はディーゼルと決めていた。

 

また、プラドのレギュラー仕様に試乗した際、高速の坂道でアクセルをべた踏みしても登って行かなかったのに、かなり衝撃を受けました。

 

ターボ車に乗っていたから、余計感じたかもしれません。

 

 

3.このクラスでは、コスパがよい

 

このクラスの車となると、燃費が悪かったり、ガソリン仕様の車がほとんど。

長距離移動が多い私には、軽油がかなりありがたい。

 

 

4.ディーゼル特有の圧倒的なトルク感

低回転でぐいぐい坂道登ります。

 

 

5.リセールの高さ

ランドクルーザーという圧倒的ブランドによるリセールを見込める。

10万キロ超えている中古車でもいい値段がしている。

 

以上が、私が購入前に色々調べ、決め手となった理由です。

 

素晴らしい点

 

では、実際に所有してよかった点について書いていきたいと思います。

 

1.最高の所有感を味わえる

 

 誰がみても分かるトヨタというブランドと、ランドクルーザーが放つ高級感と迫力!

これほど、所有感を満たされる車はこの価格帯にはないと思います。

 

車何乗ってるん?って聞かれて、プラドって答えてよっぽど無知な人以外はすぐに想像できる車なのです。当然モテます(笑)男女ともに。

 

前車のフォレスターでは、たまに通じない時がありました。(笑)フォレスターはわかっても、スバルの車ということを知らない。

 

 

2.最高のエクステリアデザイン

 

 後期のスタイリッシュさもかっこいいですが、街乗り感があると私は感じます。

 

中期のブルドック顔の迫力が、野性的でデザインだけでアウトドア好きと分かるでしょう。もちろん、キャリア・ルーフボックスも最高に似合います。

 

3.運転席の高さからくる優越感

 

 運転席がかなり高いため、他の車がすべて小さく見えます。

 

今まで乗っていたフォレスターが横に止まった時も、コンパクトカーくらいに見えました(笑)

 

また、視点が高いため、長距離移動が疲れません。渋滞にはまった時も先のほうまで見渡せるので、疲労感が段違いです。

 

4.最高の乗り心地と静寂性

 

 ゆったりクルージングするには最高。ふわふわしていて、変な突き上げ等ありません。

また、静寂性も高く、ディーゼル特有のガラガラ音も窓を閉めていれば、全く気になりません。かなり剛性の高さを感じます。

 

驚いたのが、車中泊した際に、隣に大型トラックがエンジンをかけて仮眠しておりましたが、ほとんどトラックのエンジン音は聞こえないほどでした。かなりドアが分厚く感じます。

 

5.走行性能と燃費

 

 フルタイム4WDからくる安定感、ラダーフレームによる剛性の高さはもちろんのこと

ディーゼルならではののトルクがかなり感じれます。

 

坂道もぐいぐい登って行きます。

 

加速したいときにそれなりに加速もできるので、意外と軽快に感じます。100キロからの追い越し等も楽勝です。

 

回転をあげて走らなくていいので、非常に楽です。

 

また、燃費も10以上はあり、しかも軽油なので気持ち的にかなり楽になりました。

 

6.やはり広い室内と荷室

 

 天井の高さも高いですし、2列目もリクライニングでき同乗者はかなり快適に移動できると思います。

 

また、荷室もフォレスターとは比べ物にならないくらい広いため、キャンプ道具やスノボー用品等々ガンガン詰めます。

 

車中泊も二列目を倒してフラットにすれば、大人二人、足を伸ばして快適に寝れます。

 

 

気になる点

 

1.とはいってもかかる維持費

 

排気量2800CCもあるので、税金はかなり高いと感じますし、任意保険に関しても盗難にあいやすい車なため車両保険は必須。

 

スタッドレスタイヤもなかなか高価です。

 

2.リアのドアが横開き

 

これはスノボーする私には結構不満です。雨とか雪とか降ってきた際に、雨よけとして使えないからです。

 

あとは、すべて広げると結構スペースを取ります。

 

ガラス部分だけを開けることもできますが、身長が低い私には、奥が深すぎて手が届きません。(笑)

 

3.ハンドルが若干重く感じるのと、横揺れがすごい

 

ハンドルも大きく、少し重く感じました。また、高さが1850あるため、カーブでは結構な横揺れが来ます。

特に二列目。車に酔いやすい方が同乗する際は、Gをかけない運転が必要です。

 

4.アクセルが重たい

 

踏めば踏むほど、トルクを感じれますが、やはら車重があるため、重たく感じました。

長距離だと右太ももあたりが疲れてくる。

 

5.快適装備がない

 

当然、一番下のグレードなので、クルコン、追従機能、シートヒーター、ハンドルヒーター、オートワイパー等の機能はありません。

フォレスターでもあったのに(泣)

 

6.小さい車が欲しくなる時がある

やはり、車格が大きいため、街乗りは疲れます。

 

小回りが利いて、キビキビ走れるコンパクトカーが欲しくなる時があります。

 

7.洗車が大変

私はずっと自宅で洗車をしておりますが、水洗いすのはいいですが、車がかなり大きいため、拭き上げやコーティングがかなり大変です。

 

丁寧にやると半日かかります。

 

 

 

こんな人におすすめ!!

 

・トヨタ・ランドクルーザーというブランド、デザインが好き。

 

・圧倒的な所有感と優越感を味わいたい。

 

・見た目もカッコよく車中泊もしたい。

 

・これから本格的なアウトドア生活を始めたい。

 

・アウトドアが好きで、ガンガン荷物を積みたい。

 

・多少の悪路も走破できる余裕が欲しい。

 

・SUVで尚且つガソリン代が安いディーゼル車が欲しい。

 

・長距離移動が多いスノボーに5人乗車で行きたい。

 

・モテたい

 

 

まとめ

 

一年半所有してみて、本当に買ってよかったと思える車でした。

 

車選びの基準は多数ありますが、毎日見てもかっこいい・最高と思える車を選ぶべきだと思います。後々あの車にしとけばよかったと後悔するくらいなら。

 

私も20代でプラドという選択肢は、なかなか思い切りましたが、買わなかった後悔が続くのは本当につらいと思います。

 

買ってできた思い出のほうが、はるかに私の人生を楽しいものへと変えてくれたと思います。

 

これからも、プラドでアウトドア生活を満喫していきたいと思います。

 

#ランドクルーザープラド

#ランクル

#プラド

#トヨタ

#アウトドア